​UNIVERSAL PLEASURE
FOR EVERYONE

ユニバーサルな食の愉しみを

GLUTEN FREE & VEGAN

8ablish(エイタブリッシュ)は2000年に東京南青山にて創業しました。

エイタブリッシュのスイーツはすべてヴィーガンです。卵、バター、ミルクなどの動物性食材、精製された白砂糖、添加物は一切使用していません。約8割のお菓子は小麦や大麦、ライ麦やオーツ麦などを使用しないグルテンフリー、そしてできる限りオーガニック素材を使用し、農薬や化学肥料を使わず栽培された野菜や季節のフルーツ、米穀物を選び、ひとつひとつ丁寧につくっています。 また生産者やオーガニック食材を扱うメーカーとのネットワークにより、トレーサビリティが明確なものを幅広く採用しています。

私たちのキッチンではさまざまな創意工夫によるお菓子が生み出されており、アレルギーのある方、体質や宗教上の理由で食事の制限がある方にもご安心してお召し上がりいただけます。

8ablish (Eightablish) is established in 2000 in Minami-Aoyama, Tokyo.

All the culinary dishes and confections we offer are vegan. Animal products such as eggs butter, and milk, refined white sugar, and chemical seasonings are not used as ingredients. Almost 80 percent of our sweets are gluten-free and vegan without using flour, barley, rye, oats, and we have been working to be as organic as possible. We select vegetables, fruits, and rice that have been cultivated without the use of pesticides and chemical fertilizers. At present we utilize a wide range of products that use organic ingredients with a high level of traceability through our extensive network of suppliers and partners that share our same philosophy. You will find that our recipes are creative and well thought out, and people who have food allergies and people who have limitations on what they can eat for religious reasons or health conditions can share from one plate. 

UNIVERSAL PLEASURE FOR EVERYONE

私たちが子どもの頃初めて口にしたお菓子はクッキーかもしれません。その時の幸せは幼い頃の記憶とともに今でもよみがえります。

エイタブリッシュはグルテンフリーやヴィーガンという制約の中でひとりでも多くの人においしいと言っていただけるお菓子づくりを心がけてきました。時を経ても多くの人々に愛されるユニバーサルなお菓子を届ける。それが私たちの願いです。

そしてそのお菓子はいつもワクワクするような美しいパッケージとともに生まれます。その箱を大切なものをしまう宝箱にしたり、包装紙を引き出しの底に敷いたり。マリアンヌの作品と出会い、彼女の絵画をお菓子のパッケージに使うという夢が叶いました。マリアンヌの描いた人々は100年という時を経てもなお、その魅力を失いません。

お菓子のレシピもパッケージデザインもクリエイション。

 

私たちのお菓子がマリアンヌの絵とともに、時空を超えてみなさんの未来の記憶につながりますように。

The sweets we had had first time when we were children could be cookies. We recall the happiness together with our childhood memories. 8ablish have kept in mind the recipe as many people as possible think good taste in the limitation of gluten-free and vegan. We wish that we could deliver the universal sweets many people love forever over years. And the sweets are given its birth with the beautiful packages. We used to reuse its box as the treasure box, and spread the wrapping paper in the bottom of drawer. Our encounter with Marianne Clouzot made our dream to use her drawings for the packages of our sweets have come true. The people who Marianne had drawn never lose its charm over decades. Both of the recipe of our sweets and packages are creation.

 

Our sweets, together with Marianne’s drawings would lead to your future memory, beyond time and space.